VOICE

社員の声

Y.O

職種 施工管理・工事
部署・役職 施工グループ・主任
学歴 専門学校卒
入社年月 平成18年4月

仕事内容

・新築・既設物件の現場管理、検査、取扱説明等
・消防署・客先への各所書類作成、提出等

一日の仕事の流れ

【午前】
各現場に必要な工程表・工事計画の作成、消防用着工届・設置届等の作成

【午後】
各現場の進捗状況確認、試験調整立ち合い、消防検査等

楽しいこと、やりがいになること

新築物件においては、大・小関係なく工事を行っており、完工した時の達成感はやりがいです。
また、まったく同じ現場が無いので、色々な知識を積み重ねていけるところは楽しいところです。

キツイこと、覚悟してほしいこと

現場によっては超短工期の現場が突発的に発生したり、各機器の誤動作等が起こったりした場合は休日でも修理に伺う必要があります。

入社のきっかけ・入社の決め手

学生当時から【電気】に興味があり、そのなかで弱電設備も取り扱っており、興味があった。
自動火災報知設備の保守・点検といった部分も少し興味があった。

入社前の業界経験・キャリア、学生時代の専攻や学んだこと

業界経験は無し。学生時代に電気工学を専攻し、消防設備士甲種4類を在学中に取得。

入社後の仕事内容の移り変わり(キャリア)

新築・既設における自動火災報知設備の工事・改修・修繕等。
新築・既設における弱電設備の工事・改修・修繕等。

自慢したい成功談・今だから語れる失敗談

成功:自分の言葉でリニューアルを進めた現場が営業に繋がり、リニューアル完工まで持って行けた事。

失敗:現場における確認があまり出来ておらず、多くの施工担当者に助けられて現場を完工させた事。

取得した資格と取得した理由・取得後に変わったこと

第一種電気工事士・・・会社で電気工事業の許可を取得する為

自火報・弱電だけでなく、【電気】としての知識を得た事で、より深い部分の電気に関する部分の質問や、問い合わせを受けるようになった。

目標

~1~2年~
甲4以外の消防設備士の資格取得
~5年後~
自分が当時新築だった現場等がリニューアル対象になってくる為、そこのリニューアル促進
~10年後~
次世代の若手の育成やこの時代の市場を把握したビジネス戦略を考察・遂行をしていく。

会社や職場の雰囲気

施工グループは主に【現場】が職場と考えているため、現場では一丸となった空気感で作業を進めていく事が多いです。
会社内では、分からないところがあればそれを確認し合っていくといった感じで、話しやすい雰囲気だと思います。

入社前の印象、入社後に感じたこと

入社前は正直、自動火災報知機を点検する会社なんだなぁくらいの理解で入社しましたが、入社してから施工グループに配属になり、新築物件・既設リニューアル・既設改修等の現場を経験していき、いろんな角度の仕事があるんだなぁと感じると同時に、自動火災報知設備というものが生命と財産を守っている仕事という部分で責任・やりがいのある仕事だと感じました。

新人にどんな風に接するか、どんなことからやってもらうか

基本的には話しやすい空気で話すように心がけてはいます。
仕事自体は基本的な部分で製本の作成・使用するテプラ等の作成など雑務から入り、CADを使用した図面修正や、現場に同行させながら現場や検査の雰囲気を体感していって色々な角度からの仕事を覚えていっていけるようにしています。

これから入社される方へ伝えたいこと、メッセージ

建設業や電気の仕事は、よく敬遠されがちの仕事というイメージですが、現在では働き方改革が進んでいる為、無理のある作業や厳しい環境な現場は殆ど無くなってきており、男女関係なく現場に入って作業する時代になったので、電気の知識を活かしたい人や、物作りに携わりたいと思っている方は是非一緒にやりがいある仕事をしていきましょう!

叶えたい夢・やってみたいこと(公私)

・消防設備士の甲種4類以外の資格取得(特に乙6類)
・大型物件と言われるサイズの物件を竣工させる(総合操作盤の現場)