VOICE

社員の声

M.Y

部署・役職 営業部
職種 営業
学歴 愛知産業大学工業高校電子課
入社年月 1999年1月

仕事内容

顧客訪問、図面設計、見積積算、物件値交渉から契約に関する業務です。実業務を進める中で、社内書類作成や請求・集金業務なども行います。
私は電気会社を担当し、会社としてはビル管理会社を担当する営業マンもいます。一人あたり50~60社を担当しており、1日5~6件のお客様を車で回ることになります。お客様は愛知県が多いのですが、仕事を進める中で消防検査等のため、東海3県と静岡県に行くことがあります。遠方でも基本的には日帰りです。

一日の仕事の流れ

社内にて積算 見積 物件原価計算 作成提出顧客訪問 完成物件消防検査立会い 現場工事立会い

楽しいこと、やりがいになること

受注物件建物の完工時の達成感(喜び)があります。
また、通常見ることができない所や入れない場所を体験できます(笑)。名古屋刑務所や放送局など、一般の人には入れないところにいきました。

キツイこと、覚悟してほしいこと

どんな業種の仕事でもキツイ事はありますが、楽しく乗り切ることです。
部下には一人で抱え込まないように言っています。現場でトラブルやお客様からクレームがあれば一緒に謝りに行く等、なるべく寄り添ってトラブルには動くようにしています。

入社のきっかけ・入社の決め手

高校を卒業して最初の会社は野球で入社していましたが、怪我により別のことを始めようと転職を決意しました。
トラック部品を扱う会社で5年営業をしました。この会社にはたまたま小中学校の同級生がいて、営業マンを探しているところで、ちょうど運良く入れたことがきっかけです。
面接からトントン拍子で翌日から体験入社をしました。

入社前の業界経験・キャリア

前職と比べて完全に畑違いで、最初は勝手がわからず悩みました。
前の会社では頼まれた商品について品番を調べてお持ちするといったルートサービスだったが、この仕事は目に見えないものを設計からお客様との交渉をしながら、作業をする電気屋さんを確保できなければ失注してしまう仕事なので、一つ一つ抜けがないようにフォローしながら、本当に受注が取れるところまで掴んでいかないといけない。
自分の性格上のんびりしていますが、大事なところを掴んでいないと会社にも迷惑をかけてしまう。考え方や行動を変えることが一番苦労したところです。

自慢したい成功談・今だから語れる失敗談

失敗談は言い切れないくらいあります。大小いろいろと。
通常は新築物件で300~400万円くらいですが、ごくまれに3000万クラスの大きい物件が何年かに一回受注できているというのが成功談ですね。

取得した資格と取得した理由・取得後に変わったこと

消防設備士 甲4類
仕事を進める上で必須の資格です。

目標

今48歳という年齢で、60歳になるまでには新しい人を営業でも2名くらい、施工担当も増やしながらもっと若い意見を取り入れていきたい。
この会社は創業して53年。今後100年に向けていく中で、土台になってくれたらいいなと考えています。

会社や職場の雰囲気

若い力が活躍し 仕事はキッチリ!!
その他は、楽しく明るい職場です。

職場で働きやすいと感じること、逆にここが変わったらと思うこと

以前の会社は数千人くらいの規模で、上から下まで全員の顔がわからない。
今の会社はみんながみんな全員の顔を知っていて、こういう会社は少ないと思う。職人さんとのつながりも、施工担当者ともうまくやってくれている。
大きい会社よりも小回りが利く。以前は大きな会社で、稟議を出しても結果が降りてくるまで1週間くらいかかっていた。今は早い。ダメだったという結果も早いです。

これから入社される方へ伝えたいこと、メッセージ

どの会社に入っても絶対に壁にぶつかりますし、嫌なことも辛いことも泣きたくなることもあります。
どこに行っても、お金をもらう限り絶対にあるので、めげずに色んな経験を分かち合えたらいいなって思います。

叶えたい夢・やってみたいこと(公私)

家を買いたいです。頑張って売上を立てて、給料を上げてもらって、家を建てたいです。子供3人いるので。何か目標がないと励みにならないと思います。
あとは社員が皆潤えばいいです。それには営業がとってこないといけないんですけどね。